2008年03月23日

本・書籍

ヴァンヴには本屋さんもあります。

といっても、家の押入れから出てきたような見るからに古そうな本から、
新品ばかり扱っているところまで、さまざま。


CIMG1296.jpg

CIMG1295.jpg

ここは、新しい本を扱っているところ。マンガが多い。

私の知る限りでは、5年以上前からずっと同じ場所にあります。
橋を渡る手前あたり。

子供向けの本は、絵本から『飛び出し絵本』みたいな凝ったものまでさまざま。
大人向けは、文字ばっかりの本やちょっとエロティックなマンガまで、
大きなスペースとっていろいろ置いてあります。

何気なく古本が混ざってたりするので、傷みとか値段などは要チェック。


CIMG1237.jpg

こんなのもあります。
『MATCH』という、古い雑誌。
60年代のものから90年代くらいまで(だったと思う)。

当時の流行とかがわかって、おもしろいかも。
写真見るだけでも飽きないしね。


CIMG1255.jpg

ここは、古本も新品も混ざってるみたい。
右側に、三島由紀夫の本発見。

ミシマはフランスでも有名です。


CIMG1252.jpg

古い本はこういう箱に入って売られてることも多い。
地面に気軽に置いてあって、掘り出し物感高し。

好きな人は、一冊一冊じっくり吟味してたりします。

同じような箱にビデオなんかが入ってることもある。


CIMG1302.jpg

ついでにレコード。
日本でも一時期はやっていたとかいう噂?

ヴァンヴでは割とたくさんの人がレコードをチェックしていました。
みんな、家で聴いているんでしょうか。


posted by かりん at 01:57 | パリ ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 蚤の市:本・ポストカード他
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
BBS7.COM
MENURNDNEXT
にほんブログ村 雑貨ブログへ
AE-STYLE-STOREパリ蚤の市のフランス雑貨シェ・ノエミ
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。