2009年05月11日

お宝キーホルダー発見

初夏のヴァンヴ蚤の市

最近何だか忙しく、趣味(!?)の雑貨探しもままならなかったのですが、
昨日、久しぶりにヴァンヴへ行ったら、見つけてしまいました♪

探し続けていたThaumatrope(トマトロープ)キーホルダー!!

Thaumatrope(トマトロープ)とは、回転によって二つの異なった絵や文字が一つに見える細工をしてあるもののこと。

これがキーホルダーになったものが、世の中にほんの少し出回っているという話なのですが
いかんせん数が少なく、滅多にお目にかかれるものではないのです。

今回たまたま見つけたこのキーホルダーも、まさにレア物!!!

(フレンチキーホルダーについての詳細は
フランス雑貨シェ・ノエミ『フランス雑貨の豆知識』を参照して下さいね♪)


店頭で数分間くるくるくるくる回し続け、同行していた夫の目を気にしつつも
興奮のあまり思い切って購入。

せっかくなので写真を公開〜♪


表はこんなデザイン。何となく C が並んでるような気がします。
cafe cigogneのトマトロープキーホルダー画像

裏はこんなデザイン
cafe cigogneのトマトロープThaumatropeキーホルダー画像


円盤の上にある取っ手(?)をつまんで円盤をはじくと、くるくる回ります。

すると、片面ずつでは見えなかった『CIGOGNE』の文字(ロゴにもなっています)が現れるのです。


Café CIGOGNE のキーホルダーはよく見かけるのですが、トマトロープタイプは初めて。

感動〜!!!


次は(いつかは)イラストが出てくるトマトロープに出会えますように。祈



posted by かりん at 16:49 | パリ ☔ | Comment(2) | 蚤の市:アクセサリー

2009年03月16日

パリ・ヴァンヴ蚤の市にて

先週末、ヴァンヴへ行ったときに購入したものを大公開〜♪
(といっても二つだけですが)

まずは一つ目。

おりこうさんのポイントチケット@パリ・ヴァンヴの蚤の市

さて、これは何でしょう?


なんてどうでもいいクイズにする必要もないですね。。

これは、昔のフランスの学校で、成績が良かったり、褒められるようなことをしたおりこうさんの生徒に与えられたポイントチケット。
日本では丸いシールが使われていたと思います、私の時代では。

このチケットは1ポイント、5ポイント、10ポイントの3種類があり、
1ポイントは色違いもあり。

そういえば去年のちょうど今頃、このブログでもご紹介しましたね。
http://francezakka.seesaa.net/article/88419632.html

あんなにたくさんあったのが、今はほんの少しだけになってました。

「こんなモノ、何に使うの!?」なーんて思うことなかれ、
使い道は・・・内緒です(笑)



二つ目。かなりマニアックです。
多分だれも欲しがらない自信のある一品。

ホメイニ師キーホルダー@パリ・ヴァンヴのの蚤の市


なんと、イランの英雄ホメイニ師のキーホルダー!!!

フランスの物を探してヴァンヴに来る人だったら
間違いなく決して見向きもしないことでしょう。

で、どうして私がこんなものを買うかというと・・・

中近東が大好きな夫のため。
我が家にはそちら方面のコレクションが山ほどあります。

そういうわけで、見つけたその場で夫に電話、
値段を確認して「○ユーロなら、欲しい!」とのこと(この辺はしっかりしてる)

恐るおそる交渉してみると、あっさり承諾してくれました。
よほど買う人がいなかったんでしょう。。

店の人は数年前イランへ旅行したそうで、
去年私たち夫婦もヨルダン・シリアへ行ったことを話すと大喜び。

中近東の話題でひとしきり盛り上がって、楽しいひと時を過ごせました^^


今回は、いろんな人とたくさんお話ししました。
蚤の市の楽しさを、改めて実感。
posted by かりん at 17:37 | パリ | Comment(0) | 蚤の市:アクセサリー

2008年06月18日

キーホルダー・アクセサリー

今、日本で人気という噂のフレンチキーホルダー。

フレンチキーホルダー@パリの蚤の市ヴァンヴvanves


私も小学生の頃、旅行に行ってはキーホルダー買ってもらってたけど、
こうゆうの見ると、フランスにもキーホルダーコレクターはいるもんだと納得。

蚤の市でよく見かけるのは、何かのおまけか景品でついてくる類のもの。

この写真の上のほうにある青・白・赤のキーホルダーは新聞社から出てるもの。
Le Parisien と書いてありますねー。

真ん中右にある、赤と黄色のキーホルダーには「 POT AU FEU(ポトフ)」、
調理済み加工食品メーカーのおまけでしょうか。




フランス雑貨・日用品@パリの蚤の市 vanves

これは、人に聞くまで使用法がわからなかったもの。
名称も不明。

箱にひもを巻いた後、持ち運びしやすいように作られたものだそう。

両はじにくっついている、曲がりくねった金属にひもを通して使うそうです。

確かに、あったら便利かも。



フランス雑貨アクセサリー・ロザリオ@パリの蚤の市ヴァンヴvanves

日本人にはあまり縁のない、ロザリオ。
カトリックの国、フランスらしいグッズです。

いつも身に着けている信心深いフランス人も、ごくまれに見かけます。

逆に、「私は仏教徒ー」とか言いながら十字架モチーフのアクセサリー
なんかつけてると、変な顔をされます。

彼らにとって、十字架は信仰のシンボルなんだそうです。


ちなみに、ロザリオはノートル・ダムみたいな大聖堂でも売ってます。
(購入している人は見たことないけど・・)
posted by かりん at 18:52 | パリ | Comment(0) | TrackBack(0) | 蚤の市:アクセサリー
BBS7.COM
MENURNDNEXT
にほんブログ村 雑貨ブログへ
AE-STYLE-STOREパリ蚤の市のフランス雑貨シェ・ノエミ
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。