2009年02月28日

インテリア・ホビー@ヴァンヴ蚤の市

ヴァンヴの蚤の市。
去年の6月の写真ですが・・・

写真だけ見てると趣味の世界にどっぷりひたれそうな感じです。


パリ・ヴァンヴ蚤の市ブロンズ像

アポロン風?よもや天使ではあるまい、
矢を放った直後らしきポーズのブロンズ像。
女性の燭台も気になるところ。

手前にある金色のメタル灰皿は中近東っぽい雰囲気を醸し出してます。



パリ・ヴァンヴの蚤の市・食器

ガラスの器もいいけど、それにしても真ん中に鎮座ましますこの赤ちゃん人形・・・
売り物なのかな。どうなんだろうな。いらないけど。



パリ・ヴァンヴ蚤の市・本

突如出現した古本コーナーに群がるフランス人たち。
圧倒的に男性の割合が高い。

フランス人って、マンガは別として、
本を読む人と読まない人にはっきり分かれるんだそう。
こういうところでインテリかそうじゃないかってことを判明する基準にもなるんだそう。



パリ・ヴァンヴ 蚤の市の地球儀

かーなり大ざっぱな地球儀。
部屋のインテリアとして飾っておくにはよさそう。



パリ・ヴァンヴの蚤の市・リネン類、手芸

アンティーク(?)リネン類。
奥のほうの人形コーナー、どこかの子供部屋か??と錯覚しそう。

ちなみに左側のロープみたいなものは、カーテンやカバーなんかの装飾に使うもの。

私の義母は飾りをつけるのが好きで、しかも自分で作る。
カーテン、ベッドカバー、椅子その他、全部彼女の手作り。
あまりに見事なので機会があったらご紹介しますね。



パリ・ヴァンヴの蚤の市・アンティークおもちゃ

かなり大きい飛行機のおもちゃ。
それを見て感銘を受けている(?)中世風の兵士達。

相当びっくりしてるみたいですけど(笑)

他の絵や家具なんかは地面に無造作に置いてあるのに、
兵士達だけ凝ったこのコミカルな置き方!

これがフランス人のエスプリというもの??




タグ:趣味の世界
posted by かりん at 02:28 | パリ ☀ | Comment(2) | 蚤の市:アート・インテリア

2008年06月10日

秤(はかり)あれこれ

しばらく行ってなかったけど、久しぶりにヴァンヴへ行ってきました。
この間よりも、さらに店が増えたような気がします。

面白いものも、たくさんありました。

で、今回よく目にしたのが、秤。


理科の授業か文化人類学(!?)の教科書でしか見たことないようなものが、
めじろ押しでした。



アンティークはかり@ヴァンヴの蚤の市

これの使い方がわかる日本人って、いるんだろうか。。

私には説明されてもわかりませんが、
下の方にある二本のものさしみたいなもので重さがわかるんだそうです。

で、大きいのと、上にカゴがくっついていることから、
恐らく昔、赤ちゃんの体重を量るのに使っていたんだろうとのこと。

別に何を量ってもいいんでしょうけどね。


ちなみに夫の母は、これと同じタイプでもっと小さい料理用バージョンの秤を
いまだに使ってます。

21世紀なのに・・・



アンティーク秤@ヴァンヴの蚤の市

右端に、曲がった針金みたいなものがついてます。
この針金にものをぶら下げて、下向きの針が傾いて、
左側の目盛りを見て量るんだそうです。

かなり原始的。

昔、学校の教科書で見たことあるような、ないような・・・

ともあれ、実物を見るのは初めてです、こんなの。



天秤と分銅の秤@ヴァンヴの蚤の市

組み立て式の天秤分銅セット。

理科の時間で使いました、確か。

でもこれは、実用というよりはインテリア用でしょう、きっと。

箱までついて、保存状態良好。

やっぱりコレクターがいるんだそうで、こういうのも貴重なんだそうです。
posted by かりん at 23:53 | パリ | Comment(0) | TrackBack(0) | 蚤の市:アート・インテリア

2008年04月04日

ポスター

ポスターたち。いろいろあったんですが、
ちょっと面白いのでのせてみました。


フランス各地の観光名所&特産物ポスター@パリ・ヴァンヴ蚤の市

フランス各地の観光名所・特産物が描いてあります。
縮小してしまってちょっと見づらいかも。ごめんなさい。

モン・サン・ミッシェルがやたらとでっかい(笑)

ボルドー(左下あたり)はやっぱりアヒル。
なぜか紙とか大砲のイラストもあります。
特産品なの?知らなかった・・・

その他のエリアもよくよく見ると、かなり面白い。
アルプス山脈が気持ちだけ描いてあったりするし。

ちょっと本気で欲しいかも。

フランス通になれそうです。


フランス船ポスター@パリ・ヴァンヴ蚤の市

ポスターでもうひとつ。

実在した船のポスター。
かなり大きい。
横幅で1メートルくらいあったかな。

夫のおじいさんは船乗りでした。
このポスターに描いてある船に乗っていたそうで、

夫が何となく値段を聞いてみたらお店のおじさんったら

「普通だったら50ユーロなんだけど、あんたなら30ユーロにまけとくよ」

だって。

頼んでもいないのにディスカウントしてくれて、どうもありがとう。

でもいりません。買いません。ごめんね。。。

私がポスターにカメラを向けるとこのおじさん、
「ほら、日本人はみんな写真とってくんだ。人気なんだよ、これ!」
と嬉々満面。

いや別に、そういう意味では。。
私も夫もおじさんと話してた隣のお店の人も、苦笑い。

とりあえずこのおじさん、悪い人ではなさそうです(笑)

でもやっぱり買わないんだけどね。


posted by かりん at 04:14 | パリ ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 蚤の市:アート・インテリア
BBS7.COM
MENURNDNEXT
にほんブログ村 雑貨ブログへ
AE-STYLE-STOREパリ蚤の市のフランス雑貨シェ・ノエミ
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。